北海道のアメマス釣り

移動ホテル

トレーラーハウス

白鮭

北海道の白鮭

北海道のアメマス

北海道のアメマス


北海道釣行記
2016 最新
北海道釣行記
2015
北海道釣行記
2014
北海道釣行記
2013
北海道釣行記
2012
北海道釣行記
2011
北海道釣行記
2010
北海道釣行記
2009
北海道釣行記
2008
北海道釣行記
2007
北海道釣行記
2006
北海道釣行記
2005
平成17年から始まった北海道遠征は、今年の11月で11年目に入りました。それまで北海道の釣りへの憧れはあったものの、現地の地理不案内に加えてヒグマへの恐怖もあり、なかなか実現しませんでした。ある時、釣り雑誌を見ていて、日本にも釣りのガイドがたくさんいることを知りました。早速北海道のガイドをインターネットで探すと、数件のヒットがありました。その中の「北海道フィッシングガイドかわせみ」の中村夫妻に、以来お世話になっています。

秋も深まり寒くなり始めた北海道の川には、鮭(白鮭=チャムサーモン)とカラフトマス(ピンクサーモン)が遡上してきます。その鮭の卵を狙ってアメマスも遡上してきます。そしてそのアメマスを狙って、道東の河川に釣りに行きます。

フライフィッシングが基本的なスタイルです。4番〜6番のシステムで、ティペットは1.5号〜2号という頑丈な仕掛けです。というのもアメマスは大きくなると、70センチを超えるものもいるからです。私の今までのレコードは65センチです。でも北海道の川には、まだまだ大型のアメマスがたくさんいます。ガイドさんのおかげでヒグマとの遭遇もなく、毎回楽しい釣りをしています。詳しくは、左の釣行記をご覧ください。

コンテンツ一覧に戻る