kenai mountains bush plane Tokyo Angler アラスカのサーモン釣り dog sled kodiak silversalmon

Salmon Fishing in Alaska 〜サンデーアングラーでも鮭が釣れた〜      

(Click here for)English Version

最新のアラスカ釣行記
2017年秋 
コディアック
これまでのアラスカ
釣行記です
番外編1
東北の渓流釣り 
令和元年6月8日更新
番外編2
北海道のアメマス釣り
30年10月27日更新
番外編3
夫婦二人旅
30年10月12日更新
番外編4 タスマニアのトラウト釣り
番外編5 
自家製フライ(毛針)
27年5月6日更新
コディアックのシルバーサーモン

コディアック島のシルバーサーモン

6月も上旬を過ぎ、山菜の季節が終盤戦を迎える頃には、渓流釣りを楽しんでいた人達の中から鮎釣りへと移行する人が増えてくるでしょう。この時期の渓流は入る人が少ないのか蜘蛛が活動的になるのか、小さな川では蜘蛛の巣だらけになってしまいます。フライをキャストしても水面に達せず、蜘蛛の糸に絡んでしまうそんな時期になりました。

20回以上に及んだアラスカ釣行は、2017年をもって終了しました。このホームページでは2017年までの釣行を掲載しています。2017年最後のアラスカ釣行はコディアックに行ってきました。9月1日からシルバーサーモン狙いで出かけましたが、釣果に恵まれてほぼ定数を釣ることができました。スピンフィッシング、フライフィッシングだけでなく、ボッバーフィッシング(ジグを使ったウキ釣り)でたくさんのシルバーサーモンを釣ることができました。私のアラスカ釣行最後を飾るにふさわしい日々を過ごすことができました。


このホームページを開設して15年余り、平凡な釣り人の現地情報の発信と同時に自分の釣行記録を兼ねています。アラスカでのサーモン釣りを始め、東北地方の渓流釣りや北海道でのアメマス釣りなども紹介しています。今までに多くの方々にご覧頂き、感謝に堪えません。ご覧になって、ラストフロンティア、アラスカの素晴らしさ、北海道や東北の渓流の息吹を少しでも感じて頂ければこれに優るものはありません。釣りの雑誌に出てくる名人達とは違う、どこにでもいる平凡な釣り人の釣行記としてご笑覧ください。

(私は一昨年3月に職場を離れ4月からは完全無職になったので、サンデーアングラーという訳にはいかなくなりました。タイトルを変更しようかとも思いましたが、「平凡な釣り人」という意味でご理解を頂ければ幸いです。)

どうぞ左のコンテンツからお入り下さい。

(最終更新 令和元年6月8日)